ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

人から人へ伝わるレシピ〜柿とかぶときゅうりの秋サラダ〜

食卓

柿とかぶときゅうりの秋サラダの作り方

かぶと柿ときゅうりのサラダ 秋レシピ

材料(できあがり 5〜6人分)
柿(少し固めで種がないもの)…1個
かぶ…2個
きゅうり…2本
塩…少々

ドレッシング用材料
塩…少々
ブラックペッパー…少々
レモン汁…小さじ1
オリーブオイル…大さじ1

秋を代表とする果物「柿」を使ったとっても簡単なレシピです。

祖母から母へ、母から私へ、私から子供たちへ…。特にレシピがある訳でもなく、食べながら、話しながら我が家に伝えられてきたレシピがいくつかあります。今回は夏の終わりから秋の始まりに美味しい「柿とかぶときゅうりのサラダ」のレシピをご紹介します。

9月も中旬に入り、少しづつ秋が深まり出すと、近所のおうちの庭先にオレンジ色の美味しそうな実を見つけることができます。甘くて、栄養が豊富な秋を代表する果物「柿」です。
今回は母から教わった「柿」を使ったさっぱりサラダのレシピをご紹介します。

材料はこちらです。柿とかぶときゅうりだけ。

作り方

〔1〕ドレッシング用の材料を混ぜ合わせておく。
〔2〕柿はヘタと種を取り皮を剥き、食べやすい大きさにスライスする。
   かぶは皮を剥き食べやすい大きさにスライスし、きゅうりも同様にスライスし、
   塩をふって軽くもんで20分程度置いておく。

かぶと柿ときゅうりのサラダ 秋レシピ

〔3〕〔2〕を軽くしぼって水気を切ったら、〔1〕のドレッシングで和えてできあがり。

かぶと柿ときゅうりのサラダ 秋レシピ

きゅうりとかぶのさっぱりとした味の中に、柿のフルーティーな甘みが加わり、子供でも食べやすいサラダです。柿のオレンジ色がとてもきれいで、見た目にも美味しいサラダです。
柿は熟成前の少し固め(種無しがオススメ)を使うと、よりさっぱりと食べられます。

【柿の栄養と効能】

柿の効能

柿にはビタミンCが多く含まれています。
正確にいえば、プロビタミンCという、ビタミンCの前駆物質で、これが100g中1gも含有されています。
プロビタミンCは体内に吸収されるとビタミンCとなって作用します。
大きめの柿なら、1個食べるだけで、ほぼ1日分のビタミンCの必要量を摂取することができます。
効能としては、二日酔いの防止があります。
これは、柿に酒の酔いをさます作用があるためで、お酒を飲む前に生の柿を1~2個食べておくと、悪酔いを防止してくれると言われています。

ac0e037a35c7169d6a0da429b4f04550.jpg
記者:松岡 真希

マクロビオティックス・コンシェルジュ。 3人の子供を持つ働くママです。 忙しい時間の中で作れる簡単で美味しいごはん作りを心がけています。 オーガニックを中心に心と体が豊かになる暮らしを大切にしています。週末はキャンプや登山、海など外のアクティビティに出かけて外ごはんを楽しんでいます。