ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

費用300円!!製作時間15分!!超お手軽・手作り燻製マシーンで “じわる” ゴールデンウィーク

コラム

ある日、「つるまきさん、コラム書いてよ。3000字」と僕の後ろのデスクから聞こえ、このコラムを執筆しました。
(ちなみに文章を書くことはあまり得意ではありません。小学校の時泣きながら作文用紙を1枚分書き上げたのを覚えております)

はじめまして!

このページに来てくれた読者の皆様はじめまして!
和平フレイズの休日の達人 弦巻(つるまき) と申します!


もうすぐゴールデンウィークですね!みなさまはどのようにお過ごしの予定ですか?

ゴールデンウィークは自分を癒すために使いたいという方も多いと思います。
「人込みから離れたい」
「川辺や公園などの気持ちいい所で友達とゆっくりしたい」
「どっぷりと自分の世界につかり込んで贅沢な気持ちになりたい」


そんな皆様にぜひおすすめしたいのが

「燻製」です!

よく燻製のやり方を紹介しているサイトで、塩漬けであったり風に晒して水分を飛ばしたりする工程が見られますが、よっぽど上級者でない限りそんな時間も技術もアイテムもありませんよね?

皆様は燻製にどんなイメージをお持ちでしょうか?

・道具が色々必要だし邪魔くさい、場所がない

・食材の下ごしらえ大変そう

・時間がかかりそう

・汚れそう

なんていう声がたくさん聞こえてきそうですね。


筆者が大事にしたいのは、「燻製のハードル」をいかに下げて、みんなで楽しめるかです。
そこで私が作り出した、超お手軽燻製マシーンと調理法を紹介させていただきます。

こちらをご覧ください!

筆者の手作りスモーカー1号機「一風くん」です。

一風くんの作り方

使った材料はこれだけ。
・段ボール(スーパーで入手)
・買った金網(100円ショップ)
・針金(100円ショップ)
・アルミホイル(お家にきっとある)

そう、ただの段ボールと針金なんです。
実はこれで十分なんです!

「作り方」

ステップ1:針金を段ボールの幅よりも長めに切ってプスッと直接段ボールに差し込み両端を曲げて針金が取れないようにする

ステップ2:ナイフやカッターで段ボールの正面に仏壇のようなパカッと扉を作る

ステップ3:段ボールの底が焼けないように底面を切り取る

ステップ4:針金の上に金網を乗せれば完成!!!!(所要時間15分)

燻製器の底にアルミホイルで作った受け皿を置き、お好みのチップでスモーク!!!

燻しているときはこんな感じ。2層構造になっていて大容量!!

燻製って?

一般的に燻製方法は下記の3つが挙げられます。
・冷燻 20℃前後で燻す燻製。
・温燻 30~80℃程の温度で燻す燻製。
・熱燻 80℃以上の熱で燻す方法。


また、それぞれの燻製方法では適した食材が異なってきます。
例えば、
「お店に売っているようなレアな感じのスモークサーモンが作りたい!」
「ナチュラルチーズを燻して、燻製風味の伸びるチーズが食べたい!」
そんな場合、熱燻だと温度が高すぎてサーモンに火がしっかり通ってしまったり、チーズは溶けて網から流れ落ちたりくっついたりしてしまいますので注意が必要です。

投入するチップの量にもよりますが、「一風くん」は冷燻に当たります。

一風くんおすすめの食材BEST3

筆者が実際にやってみてお手軽かつ美味だった食材を一部紹介します。

―――――――――――――――――――
一風くんを使った個人的におすすめの食材BEST3

1位:カマンベール入り6Pチーズ(プロセスチーズ)
2位:厚切りのベーコン(カットされてるものがおすすめ!)
3位:味玉(濃い目に味付けした卵が◎)
次点:塩(余ったアルミで皿を作って中に置いとくだけ。全ての食材に燻製風味をつけてくれる隠れた役者さん)

チーズ、ベーコン、たまごはやはり王道でした!
完全初心者の私でも、失敗することなくしっかりとした風味の燻製を作れました!

ソーセージや焼きおにぎりなど、BBQに出てきそうな食材も試しましたがイマイチ・・
そんな中で存在感を示したのが次点に位置付けた
「塩」
なんです!!!

塩の燻製の魅力

塩を燻製にしてしまえば、家に持ち帰って好きな料理に振りかけるだけでいつもの晩酌のレベルが急激に上がります!!

(私は燻製塩を舐めながら暗めの部屋で音楽をかけ、ウイスキーを飲みました)



ここまでで皆さんの燻製に対するハードルをどこまで下げれたでしょうか?( *´艸`)

まとめ

お伝えしたいことは3つ!

①300円で材料調達!チップとか入れたら1000円くらい!
②燻製器組み立てに15分!!
③コンビニとかで買えるものを放り込んで1時間!めんどくさい工程は全部カット!!

ゴールデンウィークは燻製とお気に入りのお酒でどこでもアウトドアしてみませんか?

おまけ

きっとこんなことを思う人もいるのではないでしょうか?
「段ボールなんてかばんに入らない!」
「手に持って目的地に行くのは恥ずかしい・・電車だもの」
「2人で楽しめるサイズが良かった」


そんなニーズもきっとあるはず。

折りたためばカバンに入り、設置面積もコーヒーカップのコースターサイズ。
使ったらビニール袋にポイできる!

その名も
筆者の手作りスモーカー2号機「グランツくん」もご紹介します!

使ったものは針金2本と現地に持って行ったお酒の箱(笑)

こちらは食材を針金に刺すタイプ。
食材が落ちないように刺した後は針金を曲げましょう。

「じわる」ゴールデンウィークを過ごしませんか?

公園、山、川、海、縁側、、、
「一風くん」「グランツくん」のようなスモークマシンで、じわりと楽しんでみませんか?

それではよいゴールデンウィークを!!!

a3700ac2f919d782974d3d69b5cdc43e.jpg
記者:つるまき

入社3年目。料理好きが高じて和平フレイズに入社しました。 昼休みに会社のキッチンでお昼ご飯を作ってます。 趣味:料理、社交ダンス、筋力トレーニング

マガジン レシピ