ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

こどもの日の由来とオススメレシピ〜兜春巻き&ちまき風おこわの詳しい作り方〜

コラム

5月5日はこどもの日。

「ママーこどもの日って何?」と聞かれて、えっなんだっけ・・・?と戸惑う方も多いのではないでしょうか?

そもそも、こどもの日って何の日?女の子もお祝いしてもいいの?何するの?など、素朴な疑問から、こどもの日にピッタリなレシピをご紹介します!

ながーいGWも大詰め。そろそろ公園遊びに飽きてきた〜という人は、お子様と一緒にまったりお料理というのも、いいですよ〜

そもそもこどもの日って何?

こどもの日は、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことを趣旨とした国民の祝日です。1948年(昭和23)に日本で制定されました。昔からあった端午の節句(5月5日)の日に制定されたので、こどもの日=端午の節句=男の子のお祝いの日というイメージが強いようです。

端午の節句って何?

端午の節句は、実は、中国から伝わった風習なんです。その昔、中国では旧暦の5月に病気が流行り、亡くなる方がたくさんいたそうです。そこで、菖蒲を家の軒先に吊るしたり、菖蒲の葉を浮かべたお酒を飲んで身を清めたそうです。

その後、奈良時代に日本に伝わりました。中国で使っていた「菖蒲(しょうぶ)」が武士の言葉や道具に似ていることから、だんだんと男の子の成長を願う行事になったそうです。

こどもの日は、女の子もお祝いしていいの?

もともと5月5日は男の子だけをお祝いする日だったけれど、こどもの日が制定され、「こどもみんなの成長をお祝いする日」となりました。ですから、女の子も堂々とお祝いしてよいのです!

3月3日の桃の節句にこどもの日とWでお祝い。女の子はなんだかお得な感じがしますよね?!こどもの日の由来を6歳の息子に説明すると、「えーママ、女の子だけ2回もお祝いしてもらえるなんてずるいよ!」とブーブー言ってました(笑)

こどもの日に何するの?

①鯉のぼりや五月人形を飾る
兜やよろいなどは、男の子を病気や災いから守るという意味が込められています。
鯉のぼりを飾る風習は江戸時代から始まり、男の子の健康や出世を願う意味が込められています。

②ちまきや柏餅食べる

柏餅は、日本独特のお菓子で、江戸時代から端午の節句の食べ物として定着したそうです。柏の葉は、新芽が出てから古い葉が落ちるということから、「こどもが生まれるまで親は死なない」=「子孫繁栄」の願いが込められたのだそう。

一方ちまきは、中国の屈原という名前の政治家が、5月5日に川に投身したした際に、死を悲しんだ人々がちまきを川に投げ入れたそうです。この出来事が由来となり、中国では、ちまき=災いを避けるとされたそうですよ。

カンタンで美味しいこどもの日レシピ

こどもの日に何を作ればいいのかわからないというママへ。冷蔵庫にある食材で、パパッとカンタンに作れるこどもの日レシピをご紹介しますね!

レシピ1:パリうま!こどもがパクパク食べる「兜春巻き」

はるまきの皮で作れるパリパリうまうま!なメニューです。折り紙感覚で作れるので、お子様のお手伝いにも良し。中に入れる具によって、おかずにもデザートにもなるので、オススメです。

<材料>

・春巻きの皮
・中に入れる具(ポテサラ、ハム、チーズ、えび、アボカドなどお好みで!)
・水溶き薄力粉(糊付け用)

<作り方>

図のように春巻きの皮を1枚広げます。

手前に半分折る。さらに、線に沿って下に折る。

今度は、下から上に折り返す。

線に沿って外側に少し折り、くわがたを作ります。

ここまでくると、ずいぶん兜らしくなってきました!あと少し!下
部の三角部分を一枚めくって上に重ねます。

さらに線に沿って折る。

揚げたときにバラつかないよう、めくれてしまう部分は丁寧に糊付けしましょう。

裏面も同じように上に折り返したら完成です!

兜の中にお好みの具を入れます。

具が出てしまわないように、しっかり封をしましょう。入れすぎは禁物(笑)

こんがり揚げ焼きしたら完成!


我が家のオススメ具は・・・

<こども達が大好きな定番ポテサラ>

チーズやハムと一緒に入れるとなおうまし。こども達が苦手な食べ物も、こっそり中に入れておくと栄養も取れていいですよ〜

<おつまみにピッタリなエビアボカド>

しそがかなりポイントです!エビに少し塩味をつけておけば、ソース無しでもおいしく食べられます。ビールにも合いますよ〜

<デザート感覚のチョコバナナ>

パイのようにデザート感覚で食べられる組み合わせです。我が家では、チョコバナナが出てきたら「当たり」!おかず春巻きの中に、2つだけこっそり仕込ませておきますw

「チョコバナナ出てこないね〜」と言いながら、ばくばくポテサラ春巻きを食べ尽くしていく2人なのでした(笑)



***

兜春巻きは、こども達でもカンタンに作ることができます。

▲6歳のお兄ちゃん作(欲張って具を入れすぎました。)

▲2歳の妹ちゃん作(巻くだけならできるようです。)

兜折りに飽きたら、鯉のぼりにアレンジするのもGOOD!

具材を置いて巻いていきます。

片方だけ折り込まずに巻いていき、

しっぽのところを糊付け。

最後にハサミでカットすればこの通り鯉のぼりの形に!鯉のぼり春巻きの方が具をたっぷり入れられるので、ボリューム重視の方にオススメです。

レシピ2:お正月の残ったおもちで「ちまき風おこわ」

ちまき用にわざわざもち米を買うのがもったいない、蒸すのがめんどう・・・という方にオススメなのが、「ちまき風おこわ」!。そろそろ消化しなきゃなーと思っていたお正月のお餅を賢く使いましょう♪モッチモチで、冷めてからが特においしいですよ〜

<材料 2合分>

・お米1.5合
・おもち1枚

・にんじん 1/4
・こんにゃく 1/4
・ごぼう 少々
・たけのこ 少々
・しいたけ 少々
・豚肉 50g
(※具材はそれぞれ一握りの量でOK。)

○ごま油 少々
○めんつゆ 大さじ4
○しょうゆ 大さじ1
○中華だし 大さじ1/2
○しょうが 少々
○水 約400ml
(○=だしは、すべて合わせて440mlになるように調整)

<作り方>

食材を細かく切る。だしはすべて合わせておく。

鍋に食材を全て入れる(※だしも全部入れます。)

ここでひと手間!しょうがを少しすりおろして入れると、味にアクセントがきいてより美味しく仕上がります。

炊飯&少し蒸らしたら完成!
※Tomayマルチポットなら、沸騰後、弱火にして12分程度炊く。10分蒸らしたら完成!ガラス蓋なので、確認もしやすいですよ〜

炊き上がった後に、さっと混ぜてから蒸らすのがポイントです。お餅でモチっとするので、水はいつもより気持ち少なめにした方がよいです。

こどもの成長は本当に早すぎる。

こどもの成長ってほんと、早いです。特に6歳の息子は、小学校に行き始めてから、ずいぶん小学生らしくなってきたな・・・そして、ママと遊ぶよりお友達を遊ぶ方が楽しい!と言うようになってきました(涙)ずっと一緒に居るときは早く手が離れて欲しいと思ってましたが、いざ離れ始めると途端にさみしく感じます。。。残された子育て期間を、しっかり楽しみたいなと常々思います!

みなさんにとって、素敵なこどもの日になりますように・・・

73891d61f7631402b442b8c2451184b8.png
記者:にしもと

2児のママ。金曜日のビールを楽しみに、仕事&家事&育児をなんとかこなしています。富士山の見えるキャンプ場で、友達家族と焚火を囲むのが夢です。

マガジン レシピ