ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

5つのセッティングだけ。おうちの庭でビアパーティー!

コラム

こんにちは!チョコミント大好き、広報担当のかわむらです。
突然ですが、みなさん「庭」にはどのような思い出がありますか?
私には思い出に残っているエピソードが3つあります。

1.秋の芋ほり

わが家ではトマトやキュウリ、長ネギ、大根など家庭菜園で育てています。
ある年は、そのスペースをさつまいもオンリーにして、秋に芋ほりをしました。参加者は、隣の叔母さんと母と私です。個人宅なので、町内会の芋ほりで採れるような大きなサツマイモはなく、小さくてかわいらしいサイズが多かったです。
掘ったさつまいもは、焼き芋やスイートポテトにしていただきました。

▲ちょうどこのあたりです。

2.お酒のお供のシークワーサー

冬になると、門横のシークワーサーの木が一斉に実をつけます。シークワーサーは、熟れると柔らかくなり、甘くなるのでその前につみます。実の数がとても多く、毎日10個くらい取っても冬の間中使えます。これを半分に切り絞ってポン酢に合わせるととてもおいしいです。
ハイボールに4個絞って入れて飲むのもおすすめです。ぜひ一度試してみてください。

3.近所の友人や親戚とプチBBQ

10年ほど前の話なのですが、わが家にはデッキとブランコがありました。小学生の頃までは近所の友だちや親戚を呼んで毎年のようにGWにプチBBQをしていました。デッキで大人たちがビールを飲みながら肉を焼き、子どもたちはブランコで遊ぶという感じです。
夏休みには、小さなプールで遊んだりもしました。

▲ちょうどこのあたりにデッキがありました。

老朽化によりデッキもブランコも壊してから、おうちでBBQはご無沙汰となっていましたが、それが今回、母の思い付きで開催されることとなったのです。

それは唐突に

5月25日土曜日晴れ。午後4時55分。
某メッセージアプリに外出中の母からこんなメッセージが届いていました。
(わたしはその時、テレビに夢中になっており見ていなかったのです)。

17時半過ぎに母が帰宅し、
「メッセージ送ったんだけど、見てないでしょ…。ビールとお刺身とトマト買ってきたから庭で食べよう!準備はじめ!」
おうちでビアパーティー!の準備スタートです。

●簡易テーブルを“それっぽく”セッティング

せっかく外で食べるならお肉がいいと、父に買い物をお願いしてわたしも準備に取り掛かりました。

まず、用意したものは簡易テーブルです。地面が平らな門と玄関の間にセットしました。テーブルクロスをかけて、“それっぽく”してみました。

●ランプをセッティング

次に明かりを用意しました。明かりには、非常用で買ったランプと懐中電灯が大活躍です。最初はテーブルに置いていましたが、食べ物を置いてスペースがなくなったので枝に移動しました、雰囲気がよくなりました。
ちょうどお肉も到着しました。すっかり日が落ちてきました。

●ガスコンロとフライパンをセッティング

最後に、カセットコンロを用意しました。ディッシュ&ドチルをセットして、肉を焼く準備完了です。

テーブルにも食べ物とお皿を並べて、食材も準備完了です。

●プチ冷蔵庫をセッティング

ビールは外に全部出すと生ぬるくなりますし、冷蔵庫まで取りに行くのも億劫なため、玄関にプチ冷蔵庫を用意しました。350ml缶が6本入ります。1時間冷やしたのでキンキンです。

●セッティングを終えて、ビアパーティースタート!

お待ちかね、テーブルを囲んでかんばーい!ソラマメは初ものでした。足が早い刺身を頂きつつ、お肉を焼き始めます。

キッチンから持ってきた調味料セットで味を付けて、1パック目のステーキ肉を焼きました。

ジュージューいい音を聞いていたので、焼きすぎました。
焼きすぎてもこびりつきません。

続いて2パック目の焼き肉用の肉です。
次はジュージュー音に気を取られないように、さくっと焼きました。
スキレット風なので、見た目がかっこいいです。気分が上がりました。
スポンジと洗剤で洗うだけなので、後片付けもラクです。

●お肉の味付けは数種類あるともっとおいしい

お皿に盛り付けて、ステーキ肉はマスタードでいただきました。
学生の頃は、辛いから絶対マスタードなんて乗せないで!と言っていましたが、最近はおいしさがわかるようになりました。
しっかり焼いたので、歯ごたえがありおいしかったです。

焼き肉用の肉は、わさび醤油でいただきました。これも学生の頃は「わさびなんてつーんと辛いだけ」と思っていましたが、年を重ねると嫌いだったものが好きになりますよね。不思議です。

「外で料理を食べるとなんでこんなにおいしいのだろう、自宅の庭なのに」と感じました。食べ終わった後は、残ったビールを飲みつつ母と空を眺めあの奇妙な動きをしている光の物体は、UFOかもしれないと夢を膨らませていました。

〆の一品はやっぱりコレ!

〆には、某コンビニで売っているチョコミントタルトです。涼しい風を感じながら食べるチョコミントは最高でした。

デザートを食べ終わるころには、時刻はすでに21時半。楽しい夕食も終わり”おうちビアパーティー”は終了しました。

次回はもう少し早い時間から準備を始めて18時頃からのんびり飲み始めるのも悪くないと感じました。

●まとめ

①簡易テーブル
②ランプ
③カセットコンロ
④ビールを冷やすもの
⑤食べたい食材

これらを準備すれば、どこか別の場所に行かなくても、庭で完結するので場所代などもかかりません、おすすめです。火の元には十分気を付けて、すてきな”おうちビアパーティー”を!

b9c4647e24d985636c58e1a0233dd9a0.JPG
記者:かわむら

もふもふしたものとチョコミントが大好き。いつもネットでチョコミントの情報を追っています。好きなアイスの種類は、もちろんチョコミント。

マガジン レシピ