ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

一人暮らしの冬の食卓、鍋事情。

ライフスタイル

寒くなってきたら鍋ですね。

実家にいるときは、冬の毎週日曜日の夕食が決まっていました。鍋です。
家族が揃い、みんなで囲むのが通例でした。
一人暮らしを始めて、冬の鍋の頻度が増えました。
食材を切って煮込むだけという手間の少なさと、体を温めて栄養も取れるような気がするからです。

実家の通例は、母の「休日くらいなるべく手をかけたくない!でも栄養ある、手料理を作りたい!」そんな気持ちからできたものなのではないかと今になり思います。

鍋の難点は、飽きてしまうこと!

鍋の唯一の難点が、さっぱりとした味で飽きてしまうことです。
そこで、一人分の鍋の素のフレーバーを揃えてみました。気分や、冷蔵庫にある食材に合わせて選びます。
キャベツがあればチゲ鍋の素、白菜があれば寄せ鍋の素、などです。また、このフレーバーに調味料を足してちょっと工夫してみたりします。

一人分 鍋

一人暮らしで使用中の鍋がこちら。

一人分 鍋

鍋は中身だけでなく、外身も重要です!
私が使用している鍋がこちら。

①ホーロー製 1〜2人用の鍋
直径18cmで、鍋いっぱいに作ると1人では少し多めです。〆に冷凍うどんを温めたいときは、まるまる入るところが良いです。ただ焦げ付いたときはつけおきが必要、持ち手が熱くなってしまうところは注意です。ホーローは、昔から定番という感じでなんだかほっこりします。

リッケ Ricke おそとパン おそとぱん クッカー

②アルミ製 Ricke(リッケ)のminiおそとパン
直径はおよそ15cmで、深さがあります。アウトドア用クッカーとして販売していますが、家庭でも問題なく使用できます。スープのような鍋にぴったりなサイズです。内面にふっ素樹脂加工が施されており、洗いやすさはばつぐんです。私は鍋兼食器として使います。食卓へ運ぶ際は、付属のハンドルでしっかり握って持ち運ぶよう注意がいります。

これから鍋シーズンが本格化しますね。お店に行くと、具材も鍋も色んなものが売っています。
冬ならではの光景をしばし楽しみたいと思います。

5991648e008c43698015b14e702021d8.jpg
記者:膳場 南

都内で一人暮らし。 新卒で入社し、デザイン室勤務を経て、チームWAHEI J LIFESCENEに配属されました。 健康意識、ストレス発散、道具を知るため、残業があっても日々ごはん作りをするように心がけています。 デザインができるマーケッターになることが目標です。