ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

調理用品企画の裏側〜自宅で検証編〜

ものづくりのこと

日々の暮らしで実使用

チームWAHEI J LIFESCENEのメイン業務は、調理用品の企画です。
実際に調理道具を使用することもとても重要な作業です。そこからアイデアを得たり、新商品開発に活かしたりします。

生活動線や気分をより実際に近づけるため、実生活中での使用がポイントです。
日々の出勤前の朝食作り、お弁当作り、終業後の夕食作りも、仕事のヒントを得る大切な時間になります。

とある日の夕食作り

今回はとある日の夕食作りをご紹介します!
(被験者は私、一人暮らしをして約1年が経ちます。)

あれもこれも使ってみたいと出してきた結果、コンロが埋まりました。

フライパン 鍋

この日使ったアイテムは・・・

ロップタック 減圧鍋

①ロップタック IH対応マルチパン24cm
弊社内では通称「減圧鍋」。中身の材料を減圧しながら調理してくれるお鍋です。かなり重量感のある蓋で、重いな〜と感ますが壊れにくそうな安心感があります。これで炊くご飯は美味しい!と聞き、炊飯してみました。

片手鍋 小鍋

②ちいさなジャム鍋 直径13cm
本社のある新潟・燕三条地域で製造されている、銅製のお鍋です。名前の通り小さいのですが、深さがありたっぷり作れます。なによりこのコロンとした佇まいに惚れ惚れしてしまいます。使用感は重要ですが、目で見て楽しむということも調理のポイントだと気付かされました。

鉄 フライパン

③鉄のフライパン 22cm
こちらも燕三条地域で製造されているものです。鉄は熱伝導が良く、火にかけると早く熱せられます。油を引いて食材を入れるとジュッ!とすばやく加熱されていきます。できあがった料理は、余分な水分が抜けて美味しく感じました。

実際に使ってみて感じたこと・思ったことを、翌日、チームWAHEI J LIFESCENEのメンバーとざっくばらんに話します。「そうなんだ〜」「私も同じだった!」「こんな風にしたらいいんじゃない?」こんな会話から、新商品のアイデアが生まれてきたりします。

調理用品はたくさん種類があるし、たくさん材質があるし、いろんな組み合わせもあるし、奥深いです。今後もコツコツと料理をしながらアイデアを出し、ものづくりをしていきます!

一人暮らし ごはん メニュー レシピ
5991648e008c43698015b14e702021d8.jpg
記者:膳場 南

都内で一人暮らし。 新卒で入社し、デザイン室勤務を経て、チームWAHEI J LIFESCENEに配属されました。 健康意識、ストレス発散、道具を知るため、残業があっても日々ごはん作りをするように心がけています。 デザインができるマーケッターになることが目標です。