ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

行楽シーズンにおすすめ!お尻が痛くなりにくい厚手のマットをご紹介

コラム

行楽シーズンがやってきた!

親子 お花見

外の陽気も暖かくなり、いよいよ行楽シーズンがやってきました。
これからの時期、運動会、ピクニック、バーベキュー、キャンプ、登山など楽しいイベントで週末も出かける機会が多くなるのではないでしょうか?
外で食べるご飯はより美味しく感じたり、自然の中で食事することは気分転換やリラックスにもつながるかもしれません。

今回はリッケ広報担当がレジャーの季節におすすめしたい、リッケの「フィールドマット」をご紹介します。

レジャーの必需品と言えば「レジャーシート」

レジャーシートというと、ビニールタイプのものを愛用している方が多いと思います。ビニールは折り畳むとコンパクトでかさばらず、濡れても大丈夫な点が魅力的です。しかし薄いビニールシートでごつごつした地面に長時間座っていると、お尻が痛くなったという経験はありませんか?
そんな時におすすめなのがリッケのフィールドマット。ユーザーの「おしゃれに持ち運びたい」「使った後に上手にたためない」などの声を活かして開発しました。

フィールドマットのポイント①

フィールドマット 肩からかけれる 厚手マット デニム 大き目マット

ひも付きなので、肩からバッグやヨガマットのようにかければ両手があき動きやすくてファッショナブル。背負ったり肩からかけたりとシーンに合わせて持ち運びができ、人が多い花火大会や、荷物が多いレジャーの際にもおすすめです!

フィールドマットのポイント②

厚手マット

表地にはデニムでオシャレ感を、インナーには吸収性のあるポリエチレンを使用しクッション性が高い快適な座り心地です。長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいです。室内では、折りたたんでクッションとして使用することもできます。

フィールドマットのポイント③

ペグで止められるマット

四隅にはペグを固定できるコーナーループ付き。風が吹いても吹き飛びにくいので、安心してくつろげます。
また、ピクニックや運動会を始めとしてテントのインナーマットなど幅広いシーンで活躍してくれます。

フィールドマットのポイント④

三つ折りして、丸めて、端っこをループで留めるだけの簡単収納構造なので誰でも簡単に畳むことが出来ます。折りたためばコンパクトで省スペースになります。

三つ折りにする
丸める
ループでとめる
できあがり

フィールドマットのポイント⑤

ポケット付きレジャーシート 小物入れ

紐などを入れておけるミニポケット付きです。無くしやすい小物を入れておくのにも重宝します。

1~2人におすすめ「フィールドマットソロ」

フィールドマット 1人用

フィールドマットソロはポシェットのような気軽さで持ち運びできます。
広げたサイズは縦約620×横1000です。

3~4人におすすめ「フィールドマット」

フィールドマット 1人用

フィールドマットは家族やグループでゆったり座れるサイズです。運動会や海に行く際など、活用の幅が広がります。
広げたサイズは縦約1350×横1450です。

お手入れ方法は?

残念ながら洗濯はできません。汚れた際は、布に薄めた中性洗剤を含ませよく絞って汚れをふき取ってから、日陰で乾燥させてください。

地面からの底冷えを防ぐおすすめアイディア

マットの下に段ボール

地面からの冷えが気になる時に、レジャーマットの下にダンボールを1枚敷くだけで、さらに底冷えを防ぐことができます。また、段ボールを敷くことで、マットが直接地面に触れず汚れを防ぎ綺麗に保つこともできます。
スーパーやコンビニエンスストアで手軽に手に入る段ボールは、是非活用したいものです。

いかがでしたでしょうか?

マットを1つ取り上げても、世の中にはいろんな商品があり、それぞれに特徴があります。
今までは手軽なビニールシートを利用していた方も、厚手でお尻が痛くなりにくいリッケのフィールドマットをお供に、おでかけするのはいかがでしょうか?

97cb39dfde5a8d9c9ae9d46ed8b5c881.jpg
記者:木戸敦子

入社を機に、人生で初めての一人暮らしを始めました。 一人暮らしのお供はリッケのキラキラホットサンドメーカーです。 現在、料理教室で料理とパンを修業中です。 仕事も家庭も両立するパワフルなママになるのが夢です。