ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

祝!!海の日!!海に必ず持っていく7つの道具

コラム

もうすぐ海の日ですね。でも、海の日って何?って思う方も多いですよね。そこでちょっとだけ由来と歴史について、お話しします。

横浜港 ふね 海

海の日とは、元々「海の記念日」という民間での記念日でした。
この海の記念日というのは、明治天皇が明治9年に東北地方を御巡幸(天皇が各地を回られること)されたのち「明治丸」という船にご乗船し、7月20日横浜港に無事に帰着された事に由来したものです。
その後、1995年に制定された「海の日」は「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日」として1996年から施行された国民の祝日です。
制定した当初は7月20日だったのですが、2003年に祝日法が改正され、「ハッピーマンデー制度」が導入されると、海の日は7月20日から7月の第3月曜日へとお引越しすることになったのです。
より海に対して知識を深めてもらおうと7月1日から1ヶ月間を「海の月間」とし、日本各地で様々な海フェスティバルが催されるようになりました。そんな催し物に出かけて海にふれるのもいいですね。

海が大好きな私が選ぶ、7つの持ち物をご紹介!

海が大好きな私は、シーズンに多い時は10回くらい海に行きます。
そんな私が厳選した、7つの持ち物をご紹介します。
持ち物一つで快適に過ごせるので、参考にしてみてください。

てぬぐい ぼうし サングラス ビーチサンダル ビーチシューズ ボトル

①手ぬぐい2枚

2枚というのがポイントです。
濡れた体や顔を拭くのはもちろん、日よけ用に首に巻いたりもできます。濡れても一遊びするうちに瞬く間に乾くのも嬉しいところです。タオルだと砂が生地に入り込んでなかなか取れないのですが、手ぬぐいだとそんな心配はありません。かさばらないのも魅力的です。2枚あると交互に使ったりできるので便利です。

②あご紐付き帽子

海辺は風が強く吹いていることも多々あります。
また最近は、日焼けが怖いので、帽子を被ったまま海に入るので、紐がついていると波にもさらわれず重宝します。

③サングラス

紫外線対策の意味でもサングラスは必要ですよね。
特にUV(Ultraviolet)カットのサングラスがいいですよ。
人によってはサングラスに抵抗がある人もいると思います。最近では、だてメガネで紫外線対策の物もあるので探してみてはいかがでしょう。

④日焼け止め

色白の娘には、日焼け止めを全身隅々まで塗ったあと、もう1度同じ量を重ね塗りします。
そして、いくらウォータープルーフでも2~3時間置きに塗り直します。

⑤ビーチサンダル

自宅からは、ビーチサンダルを履いて行きます。ビーチサンダルは、履いたり脱いだりすぐにできるので便利です。暑くても蒸れないですし、濡れても平気なビーチサンダル。大好きです!

⑥マリンシューズ

マリンシューズは水辺で行動するために作られたシューズです。
水に濡れても水はけが良いため、乾きやすくそして軽いです。
足場の悪いところではビーチサンダルでは不安定で、場合によってはビーチサンダルが波にさらわれてしまうこともありますよね。
遊びに行く場所の地形や状況が分からない場合でも、マリンシューズはかさばらないので、荷物に忍ばせておくと良いです。
私は海に入る時に、履き替えます。こうすることで、ビーチサンダルに砂もつかず、帰りの車も汚さずにすみますよね。

⑦マグボトル

海の家でも飲み物は売っていますが、万が一売り切れたり、長蛇の列でも子供は待ってくれないし・・・。
そんな場合に備えて、ある程度は準備して行く方がいいですよね。
私は、Ricke(リッケ)のパカッとマグボトルに子供用の麦茶を入れて、Ricke(リッケ)のにこにこマグボトルには、甘いホットティーを入れます。
ホットティーがあれば、夕暮れ時に体が冷えても温まれますし、甘くすることで、疲れも癒してくれます。

ニコニコマグボトル、パカッとマグボトル
うみ、パカッとマグボトル

「コンパクトに持運んで今年の夏を楽しもう!」

子供がいると、ただでさえ荷物は増えます。あまりかさばらない7つ程度の荷作りを心がけています。

夏の海といえば、すいか割りですよね!

日本の夏の風物詩とも言えるすいか割ですが、すいか割には、海の神にすいかを捧げ、海運と漁業、遊泳の安全の願う意味が込められています。
楽しくすいか割をした後のくだけた、すいかを使ったデトックスウォーターのレシピをご紹介します!

「スイカとパイナップルのデトックスウォーター」

すいか、レモン、ミント、水、タンブラー

スイカに含まれる「シトルリン」には利尿作用や血管拡張補助作用があり、デトックスに最適!ビタミンB群、クエン酸を含むパイナップル&レモンとの相性も抜群!

材料

スイカ・・・30g
パイナップル・・・30g
レモン・・・10g
ミント・・・適量
水・・・約100cc
氷・・・適量

①材料を用意する

水、シェラカップ、パイナップル、すいか、ミント、氷、レモン

スイカとパイナップルは小さめの一口大に切り、レモンは5mm幅のいちょう切りする。ミントは適当な大きさにちぎる。

②置く

タンブラー、水、氷、レモン、スイカ、ミント

おそとカップに①を入れ、水と氷を加え蓋をして2時間以上おく。

これから梅雨もあけ、水遊びしたくなる時期ですね。
身軽で安全な海遊びをしてみてくださいね!

fccbdf625942459a6799fe9a8794f72e.jpeg
記者:渡辺

娘と愛犬マーキーとドタバタ生活。ラムと水泳をこよなく愛してます。 今後は揚げ料理以外の料理を覚えたいです。