ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

旅したつもりで世界の具材をホットサンドにしよう!!
~ノルウェーのサーモンとサバ編~

コラム

今回から始まったこの企画!

世界を旅したつもりで、その土地の名産の、食材をRicke(リッケ)のキラキラホットサンドメーカーで挟んじゃおう!!このマガジンを読み終わった後には、その国の事やおいしいレシピも理解できてしまうという一石二鳥なマガジン。最後までお付き合い下さいね。

さて、今回の国は私が昔住んでいたノルウェーです。

ノルウェー王国はその名の通り、国王がいらっしゃいます。国民の象徴として国民意識の統一に重要な役割を果たしています。ノルウェーの王族は日本の皇室より自由な感じです。国民も王族のニュースは大好きです。
ノルウェーの首相は女性のソルベルグ首相が務めています。
一般の職場においても女性が占める比率も高いです。
また、欧州で唯一女性を徴兵対象とする国でもあります。ちなみに、期間は19歳から44歳の国民は1年間兵役を勤めます。
ノルウェーの通貨はノルウェークローネです。神奈川県とほぼ同じ経済規模です。世界有数の原油輸出国でもあります。ノルウェーの地方の空港では、オイルのプラットフォーム行きの飛行機も出ているくらい、たくさんの人がプラットフォームで働いています。

山、雪、木、海、子供、畑、家

ノルウェーは北ヨーロッパのスカンジナビア半島、東はスウェーデン、フィンランド、ロシアと国境を接し、西は大西洋に面しています。大西洋側はフィヨルド(氷河によって形成されたU字谷が浸水して形成された複雑な地形の湾です)ツアーもたくさんあり人気の観光スポットです。
首都オスロがある南部に人口の大半は集中しています。人間の次に多いのが「ヘラジカ」です。よく町でも車と鹿がぶつかったという話は、よく聞きます。余談ですが、ノルウェーのお土産品には、「ヘラジカ、トナカイ」のモチーフが多いです。
オスロの見どころは、ヴィーゲラン野外彫刻公園、バイキング船博物館、ムンク美術館とコンパクトな街の中に見どころたくさんです。

ノルウェー料理の話をします。

ノルウェー料理は昔から海の幸と山の幸からなっており、海や湖で取れる魚介類、農牧業から採れる穀類、乳製品、肉類を使用します。
主要産業が水産業でもあり、サーモン、タラ、サバ、エビ、などの魚介類が豊富に採れます。日本へも良質なサーモンやサバが大量に輸出されています。
ノルウェーの家庭では、朝から晩までサーモンずくしです。サーモンは、サンドイッチやサラダ、そのままグリルして出たり、フィッシュスープの具材にも入ります。
サバもトマト缶漬けになってたり、酢漬けになってたりと、必ず冷蔵庫にある食材です。

あまり知られていませんが、ノルウェーは実はパンもおいしい国なんです!日本では、ふわふわとした白いパンがポピュラーですが、ノルウェーは栄養たっぷりの穀物を混ぜた、茶色いパンが一般的です。白いパンはお子様向けです。
現在では、ノルウェー人の食生活も時代の変遷を経て、外国からの影響を受けてかなり変化してきました。ピザやラザニアはノルウェー料理の一部となるくらい、一般家庭で多く出るメニューです。

パン、小麦粉、椅子、皿、
パン

さて、ノルウェーから日本へも多く輸出されているサーモン、サバ、を使ったホットサンドのレシピをご紹介いたします。

レシピ1「スモークサーモン&スクランブルエッグサンド」

サーモンアボカトホットサンド 木のプレート ブレッドナイフ

ノルウェーではゆで卵とスモークサーモンをパンにのせて食べます。そのまま食べても美味しい組み合わせはホットサンドにしても美味しいですよね!
中の具材に火が通りすぎないように、焼き時間は短めにした方が美味しいです。
スクランブルエッグの塩、こしょうは強めにふってください。

材料

食パン(8枚切り)・・・2枚
スモークサーモン・・・3枚
アボカド・・・1/2個
バター・・・10g
粒マスタード・・・小さじ1
【A】
卵・・・1個
牛乳・・・小さじ2
マヨネーズ・・・小さじ1
塩・・・少々
こしょう・・・少々

①材料を用意する

食パン アボカト タマゴ 牛乳 サーモン バター マヨネーズ マスタード 塩 こしょう

アボカドは5mm幅のスライスにする。

②スクランブルエッグを作り、挟む

スクランブルエッグ ホットサンドメーカー

ホットサンドメーカーを分解して、片面でスクランブルエッグを作る。Aを混ぜ合わせる。ホットサンドメーカーにバター5gを溶かし、Aを流し入れて、スクランブルエッグを作って取り出す。ホットサンドメーカーは拭いてきれいにし、もう片面と組み合わせる。
食パンの片側にバターを塗り、反対側にマスタードをそれぞれ塗る。マスタードの面を内側にして、アボカド、スクランブルエッグ、スモークサーモンを順にのせて挟む。

③焼く

ホットサンド ホットサンドメーカー

ホットサンドメーカーに挟み、弱火で片面1分~2分ずつ焼く。

レシピ2「サバのマリネサラダdeホットサンド」

サバホットサンド

ノルウェーではサバの酢漬けはパンにのせていただいてます。
オイル漬けのサバ缶を使用し、野菜と一緒にマリネした、さっぱりサラダサンドです。
サバのオイル漬けは大きめに軽くほぐしてください。

材料

食パン(8枚切り)・・・2枚
サバのオイル漬け・・・60g
にんじん・・・20g
たまねぎ・・・30g
キャベツ・・・30g
グリーンリーフ・・・15g
マヨネーズ・・・小さじ1
バター・・・2.5g
【A】
サバのオイル漬けのオイル・・・小さじ2
酢・・・大さじ1.5g
塩・・・小さじ1/4
砂糖・・・小さじ1/4
こしょう・・・少々

①材料を用意する

食パン レタス 酢 塩 こしょう さとう マヨネーズ バター たまねぎ きゃべつ 人参 さば

にんじん、たまねぎ、キャベツを千切りにする。サバのオイル漬けは軽くほぐす。
Aを混ぜ合わせ、千切り野菜とサバを和えて、途中2,3回混ぜながら、約10分置く。

②具をのせる

ホットサンドメーカー さばホットサンド

食パンの片側にバターを塗り、反対側にマヨネーズをそれぞれ塗る。マヨネーズの面を内側にして、グリーンリーフ、水分を切った①を挟む。

③挟み、焼く

ホットサンド ホットサンドメーカー

ホットサンドメーカーに挟み、弱火で片面を約1分~2分ずつ焼く。

いかがでしたか、初めての企画。

これでノルウェーに行ったつもり?いや、行きたくなりましたよね?
まずは、このホットサンドを作ってノルウェーの食文化を体験してはいかがですか?まだまだ、ノルウェーにはおもしろい食文化がたくさんあります。少しでも興味を持って頂けたら嬉しいです。

fccbdf625942459a6799fe9a8794f72e.jpeg
記者:渡辺

娘と愛犬マーキーとドタバタ生活。ラムと水泳をこよなく愛してます。 今後は揚げ料理以外の料理を覚えたいです。