ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

春色炊き込みごはん

肌を健やかに保つレシピ
じゃがいもに含まれるビタミンCは、でんぷんに包まれているため、加熱調理しても壊れにくいのが特徴。ごはんと一緒に炊き込んで食べごたえのある一品に!卵に含まれるビタミンB2は皮膚や粘膜を清浄に保つ働きがあり、つやのある健康的な肌には欠かせない栄養素です。

材料

  • 新じゃがいも1個
  • 菜の花50g
  • 桜えび5g
  • 1合
  • 1個
  • サラダ油適量
  • 砂糖少々
  • 少々
  • だし汁200ml
  • 薄口しょうゆ小さじ2
  • 小さじ1

作り方

材料を用意する

米は洗って30分以上水(分量外)に浸けて水気を切る。

材料を用意する

新じゃがいもは皮をむき1.5㎝程度の角切りにする。

材料を用意する

マルチポットに湯(分量外)を沸かし塩を入れて菜の花を湯がき、水気を切って1cm程度の長さに切る。

炒める

卵は砂糖、塩を入れて混ぜ合わせる。マルチポットにサラダ油を入れて中火にかけ、卵を炒め一旦取り出す。

炊く

マルチポットを洗って水気を拭き、米、新じゃがいも、だし汁、薄口しょうゆ、酒を入れて軽く混ぜ合わせ、桜えびを加え、蓋をする。

炊く

中火にかけ、沸騰したら弱火で加熱する。(Mサイズの場合弱火で10分程度、Lサイズの場合弱火で12分程度)

仕上げ

10分程度蒸らし、菜の花と(3)の卵を盛り付けて出来上がり。

マガジン レシピ