ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版
食物繊維でデトックスレシピ
食物繊維が豊富なきのことごぼう、乳酸菌が豊富なキムチの組み合わせです。乳酸菌は腸内に善玉菌を増やしたり、大腸菌などの悪玉菌の増殖を抑える作用があります。食物繊維は乳酸菌を活性化させるため、腸内環境がよくなり、消化・吸収の促進や、便秘の予防・改善につながります。

材料

  • しめじ1/2株
  • ごぼう1/2本
  • 小ねぎ2本
  • 豚バラこま切れ100g
  • キムチ60g
  • 絹豆腐1/2丁(約150g)
  • 600ml
  • 鶏がらスープの素大さじ1
  • コチュジャン小さじ1

作り方

材料を用意する

しめじは石づきを取り小房に分ける。ごぼうは千切りにして、水にさらして水気を切る。小ねぎは小口切りにする。

煮る

マルチポットに水、鶏ガラスープの素、コチュジャン、ごぼうを入れて蓋をし中火にかける。ひと煮立ちしたら、豚バラこま切れ、しめじ、キムチ、豆腐を手で割りながら加えて蓋をし、弱火で10分程度加熱する。

仕上げ

小ねぎを散らして出来上がり。

余ったら・・・アレンジ!「豚キムチ風味雑炊」

余ったら・・・アレンジ!「豚キムチ風味雑炊」

手順
1.余った鍋スープを沸騰させ、ご飯を加えて混ぜ、蓋をして弱火で約3分煮る。
※卵をプラスしても美味しいです。味が薄い場合は塩で味を調えて下さい。

マガジン レシピ